6月の内容が大幅に変更!!
 
皆さんこんにちは。
カラフルからお知らせです。
イベント内容が大幅に変わりました。
ご確認をよろしくお願いします!m(_ _)m
 
次回6/9(土)のテーマは「恋愛」でしたが、急遽お外に出ることになりました!
リバティ大阪(大阪人権博物館)で行われる、「ワークショップ、学校で生き抜く工夫、支える工夫」というイベントに行きます。
集合時間=13:30
集合場所=JR環状線「芦原橋駅」
場所がQWRCではないのでご注意ください!
イベントの準備から見れるというお得なパックになっております。
いつもどおり参加される方は予約をお願いします。
 
また、カラフル年代ではない方々も、もちろん皆様もご参加下さいね。
6/9(土)午後2:30からの開催です。
 
イベントの詳しい内容は以下です〜
文 部科学省は2010年、小学校が性同一性障害と診断された児童に学校生活上の性別変更を認めたことを受け、「児童・生徒の心情に十分配慮した対応を」と全 国に通知しました。しかし2012年現在、学校現場で同性愛者や性同一性障害を人権問題として取り組んでいる学校は大変少ない状況です。
に もかかわらず、多くの教師が当事者の(あるいは当事者と思われる)生徒の具体的な対応に迫られているのが現実です。「よくわからないので対応できない!」 「どうしたらいいのかわからない…。」LGBTの子どもたちが直面する問題とは何か、そしてそこから引き起こされるうつ・自殺願望・不登校・アディクショ ンなどにどう対処するべきか。
学校で生きのびるための工夫、支える工夫をケーススタディやワークを交えて考えていきます。
当日の内容
・LGBTが置かれている状況を体験談や統計などで紹介します。
・グループに分かれてのケーススタディで実践的に考えていきましょう。
| q-colorful | 開催予定 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。